だめだと思ったら死ぬ前に助けを求めよう

かわいいねこ 短文日記

細かいことは書かないが、昨日死ぬほどつらい出来事があった。

もう本当にきつくて、目の前に今すぐ死ねるボタンがあったら迷わずに押しているようなテンションだった。死ぬほどつらい、つらい。

「そうだ。サウナにいこう。」

早速一緒にサウナに行ってくれそうな(社長)に連絡。なんとか、強引にサウナに一緒に行ってもらった。

そのあと家に帰って完全回復、アフィリ記事を書いて寝たのであった。

結局なにがいいたいか

助けを求めろ、SOSサインを出せって話だ。

人間は一人で生きていけるように設計されていない。

もちろんひとりの時間も大事なんだけど、本当につらいことがあったときとか、これはひとりでは対処できないなって時にはすぐに誰かに助けを求めよう。

身近にそういう人がいなかったらむかどんのLINE@でもむかどんのTwitterのDMでもいい、なんでも頼ればいい。なんだったら電話したっていい(早く寝ちゃうけど。)

だから一人で抱え込むのはよくない。

不思議と誰かに話を聞いてもらえるとスッキリしたりするもんで、私のLINE@の読者の人は星が綺麗に見えるところにいって、自分なんかちっぽけな存在なんだなと再認識するらしい。ロマンチックだね。

まあいろんな人がいる。生きてる人を褒めるだけのLINE@、わがままにマイペースにやっているおかげで地味に続いています。

みんなが生きてるだけでなんだか嬉しいよ。おやすみ。

むかどんのLINE@はこちらから

 

 

p.s突発的に一緒にサウナ入ってくれた社長ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました