シングルタスクは人生を変えるからさっさとスマホの電源を切ること

スマホ中毒の画像 エッセイ

こんにちは、むかどんです。

なにもかもがめんどくさい

あー、やっぱり最初の挨拶くらいはショートコードで一発で出るようにしなきゃだめだなと思いながらもそれすら面倒で何もしていない。食べるのも面倒で昨日の昼から何も食べていない。もうすべてがめんどくさい。そういうときはそういう時期だと思って乗り切っていきましょう。仕方ないです。Twitterに流れてきた可愛い動物の動画とか見て癒されちゃいましょう。

で、シングルタスクの話

で、シングルタスクの話です。私はシングルタスクを崇拝していて、シングルタスクこそ神だと思っているのでこのようなブログを書きますが、シングルタスクは神です。シングルタスクができないやつは何をやっても駄目です。

「私はマルチタスク人間だから~」って言いたくなる気持ちはわかります。私もかつてはそうでした。でも、マルチタスクになった瞬間に色々なことをつまんで同時並行しているだけで、タスクが1つも片付いていない!なんてことがよくあるんですよね。

詳しくはこの本読んでもらえればわかると思います。

2018年に読んだ本の中でもこれは私に大きな影響与えてくれています。やっぱりすげえやってなります。この本はおっぱぶnoteでも紹介されています。すごいですね。勉強になります。勉強してください。

というわけで作業中はスマホの電源をオフにしたり、物理的にスマホから距離を取りましょう。作業の集中度とか、充実度が違います。結局あれもできる、これもできるってなると人間は何もできなくなってしまう。「選ぶ」ってことに意思決定の力(ウィルパワー?)を使ってしまうし、作業中にもほかのことが気になってしまう。複数サイト同時に運営している人なんかはその辺の切り替えが上手なんだな~って思います。

私がここまでスマホを毛嫌いする理由

たぶん僕がここまでスマホを毛嫌いしたり、シングルタスクに夢中になっているのは大学受験の失敗経験からです。あの頃の僕は確実にスマートフォンに時間を取られていました。スクリーンタイムのようなものはないけれど、勉強机にはいつもスマートフォン。いつでも友達からのLINEやメールを返せるようにしていました。それでは集中できるものも集中できません。今自分が本当にやるべきことはメールの返信じゃないのにそんなことばかりしてしまう。だから行きたい大学に2回も落ちたんです。社会人になったら、成功させたいこと(例えば自分のサイトを上位表示させてお客さんに商品を売りたい。)に向けて時間を割こうとしたら、何かを犠牲にしなければいけない。それがスマホの時間だと思うんです。そうやって上手に情報断食しながら過ごせていけたらいいなあって。

最後はタイムロッキングコンテナに頼ろう

Amazonで1万円くらいでスマホを物理的に遠ざけることのできるタイムロッキングコンテナも少しずつ流行りだしている。1万円出してでもスマホを封印したいニーズがあることにも驚きだが、ちょっとほしい自分もいるので近いうちに購入してレビューしたい。人間はやっぱり弱い生き物だなあとレビューを見ながら思った午前8時。

コメント

タイトルとURLをコピーしました