全てのアフィリエイター・ブロガーは音声入力を積極的に使うべきだ!音声入力の環境紹介

ライフハック

こんにちは、むかどんです。

音声入力で生産性が10倍になる

すごいですね音声入力。今も実際に音声入力でこのブログ記事を作っています。音声入力を身に着けてしまえば大きなスキルになると思いますし、音声入力を身に付けてしまえばどこでもブログやアフィリエイトの記事を書けるのがめちゃくちゃ強いと思っています。

私はもともと腱鞘炎になりやすく、結構すぐに体にダメージが来てしまうタイプだったので音声入力ができるようになるのは非常にありがたいです。

また昔は音声入力の精度が非常に低いと言われていましたが、今は音声入力の精度は非常に高くもはや音声入力をやらないと言う選択肢がないというところまで見えてきました。

そんな音声入力にも欠点がある、むかどんを認識できない

もちろん音声入力には欠点があり、漢字の変換がうまくできないことや特殊な文字列がうまく認識されないなどの問題がありますが、それでも音声入力をお勧めしたいです。

前半の修正前はこんな感じです。むかどんを認識せずメカドンになってしまいます。何回やっても同じでした。

むかどんを認識できないものの、実際に見ると精度の高さがわかる

 

もちろん記事を公開するときには読みやすいように手直しをしていきますが、それでもこれを見ていただければわかるように音声入力の精度の高さはわかると思います。実際にほとんど手直しすることなく、記事を作れてしまうのは非常にありがたいことです。

これから音声入力を通して自分の生産性がどこまで上がるのか非常に楽しみです。

慣れてなくてもやるべき、音声入力

音声入力にまだ慣れていない段階でここまでかけてしまうのだから音声入力は非常に恐ろしいです。もしかしたら最初は音声入力のみで記事を作り、そこから手直しせず音声入力記事を、そのままサイトに入れてインデックス→順位が上がってきたらリライトと言う手法なども流行るようになるかもしれませんね。(とりあえず記事を入れておきたいアフィリエイター向け)

自分なりに三日間位音声入力を試してみたんですけど音声入力のコツが1つだけつかめてきました、それはとりあえず入力してみてこと、とりあえずしゃべってみることです。

誰でも最初はタイピングができなかったですよね、音声入力も最初は慣れなかったと思います。私の場合だったら実際に喋るときに詰まってしまったり、何を話していいのか止まってしまうことがあります。

今は便利な時代なので自分にあった音声入力方法や音声入力環境整えると良いですね。

そういった意味では音声入力に早く慣れることが大事だと思っています。

慣れないうちやリサーチが必要な記事を書くときには、音声入力で入力するときに実際に手元に台本のようなものを用意してからしゃべってみるといいかもしれません。

ではもうすぐと目的地に到着しそうなのでこの辺にしておきます最後まで読んでくれてありがとうございました。

音声入力で記事を入力するのは3回目位の試みですが実際にやってみてまた面白いことや発見があったらどんどんブログで音声入力に関する知見を公開していこうと思います。

色々試して辿り着いた、私の音声入力環境

なお私の音声入力の作業環境はiPhone XRでGoogleドキュメントのアプリを開いてiPhoneから入力をしています。

Googleドキュメントを利用する理由はPCと簡単に同期できること、そしてドキュメントの音声入力ではなくiPhoneの音声入力を利用しています。単純にドキュメントよりもiPhoneの音声入力のほうが優秀だからです。実際に試してみるとわかりますよ。

もしかしたらこれからはパソコンでブログ記事やアフィリエイト記事を作成するよりもiPhoneで記事を作成することの方が多くなるかもしれません。

これも時代の流れですね、何か思いついた時にすぐに声だったらメモできるのも良いところです。

もちろんカフェ作業などには向いていませんが、家で実際に行ってみたり寝転がりながらでもブログ記事を書けるのは音声入力の魅力だと思っています。

それではみなさん、良い音声入力ライフを。ほとんど音声入力でお届けしました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました