錯覚資産を使って初心者や情報弱者を騙そうとする怪しい人間に注意しよう

短文日記

日記です。ひとりごとです。おそらくこの情報が本当に必要な人には届くことはないでしょう。年末の大掃除ということで心の中のもやもやを綺麗に吐き出していきたいと思います。よかったら読んでね。1人でも多くの人が助かればいいなと心から思っているので参考になったら拡散したりしてくれると嬉しいけど、ひとりごとだからやっぱりどっちでもいいかな。

SNSは簡単に人を騙せるプラットフォーム

SNSは簡単に人を騙せます。本当に信じられないくらい悪い人がいます。きっと、そういう人ほどこのブログが目につく可能性が高いのであまり具体的なことは言えないけど、SNSは簡単に人を騙せるプラットフォームだ!ってことを忘れないでください。

SNSはフォローしてる数とフォロワーの数が一瞬でわかりますよね。少ししかフォローしてないのにフォロワーの数が多いとなんかすごい人に見えます。すごい人に見えると、なんだか発言が正しいように聞こえたり、ありがたいことを言っているように聞こえるかもしれませんが、実際には嘘だったり、フェイクフォロワー(金で買ったフォロワー)だったり、本当に闇が深いです。

これもひとりごとだし、怖い人が見てたら嫌なので具体的には書きませんが、SNSには情報弱者がたくさんいます。そういう人達を騙すことを何とも思わない人がそういったことを平気でしてきます。「良心」といったものが著しく欠如している人間がそういった酷い高額商材を売りさばいていたりします。契約書などを書かされて、泣き寝入りするケースは少なくありません。

SNSでフォロワーが多い、SNSで人気者だからって簡単に人を信じるのはやめようね。意図的に自分のことを神垢(神様のようなアカウント)に見せるためにガヤ垢(自分を褒めるアカウント)を作っている人もいます。第三者が褒めていたり、絶賛しているのを見ると本当にすごい人なんだ!と思ってしまうかもしれませんが、実際には全部自演しているだけのこともあります。よーく見ると本物か偽物か区別がつきます。ただし全力で作られた偽物は本物そっくりのため、区別がつきません。もしも何か気になることがあったらSNSの情報から一旦離れてみてね。

甘い言葉の裏を知ろう

そういった高額商材を販売する人は甘い言葉をよく口にします。例えばグーグルのアップデートで被弾したサイトを見ても私なら戻せるとか、平気で口にするかもしれません。でもその人の言ったことを鵜呑みにするのは危険です。

なんでこの人はこういう甘い言葉をSNSでたくさん吐くのか考えてみてください。情報弱者の人を騙そうとしている人はたくさんいます。本当に増えています。時々私のところに相談DMが来るくらいです。恐ろしい世界です。必ずこう言ってます。「本当に稼げる自信あったりするなら1人で稼いでるでしょ?」まあ私も有料noteを今1部6980円で売っているので偉そうなことは言えないかもしれませんが、1日中アホみたいに甘い言葉を吐き続けお金が欲しい初心者を集めている人には注意が必要です。

でも余裕がなくなってるときは甘い言葉に負けてしまう

サイトの売り上げが下がったり、今の会社に不満を抱えている人。そういう人は必ず甘い言葉に釣られます。私もつられたことがあります。実際に高額のノウハウを購入してしまいましたが、甘かったなあ~と勉強代だと思ってます。

そうなんです、余裕がないときって甘い言葉に負けちゃうんです。詐欺師、というと言いすぎかもしれませんが、このネットの世界ではどんな自分でも見せることができます。嘘をついたって少しプロフィールを盛ったって、気づかれません。だって、確かめる方法がないんだもん。

これを読んでる人は甘い言葉に騙されないでね。抽象的な表現になっちゃって申し訳ないけど、これは誰か特定の人を批判しているわけじゃなくて界隈全体を眺めたとき、あまりにも初心者狩りが目立つな・・・と思ったからこういう記事を書きました。ひとりごとだけどね、あんまり気にしないでね。

おそらくリツイートしたら現金プレゼントキャンペーン!みたいなのをリツイートしたりして必死にリプライを飛ばしてる情報弱者の層にはこの記事が届かないと思うんだけど、もし届いたら嬉しいなあ。

インターネットは自分のひとりごとがぶわあ~!って拡散されるからすごいよね。必要な人に届け、届け、具体的にかけなくてごめんね。でも怖い人見てたら嫌だからね。またひとりごといいたくなったらブログに書きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました