起き上がれない日はホウレンソウをすることが大事

今日はびっくりした。本当に朝起きることができなかった。
このように起き上がることができない日はホウレンソウ(報告・連絡・相談)をすることが大事だ。(社会人の皆様には当たり前のことかもしれませんが、私には大事なことなのでこうやってブログを書いています。)

もう一度書くが、今朝は起きようとしても5時間くらい起き上がることができなかった。びっくりした。久しぶりの感覚だった。
あの症状が何かはよくわからないけれど、とにかく鬱っぽくて、希死念慮が強くて、大変だった。

こういうときは、きちんとお仕事が遅れると困らせてしまう人に対して報告・連絡・相談をしておくことが大事です。(大事だと思ったのでブログを書いています。)

働きながらうつ病と戦ってる人の中には完璧主義者の人が多いと思う。たぶん、ぼくもどちらかというと完璧主義者のほうだった。
でも、人間は基本的に完璧じゃない。完璧な人なんて一人もいない。
だからこそ、助けを求めた方がいい。それも早いうちに助けを求めた方がいい。致命傷になってから助けを求めると周りもフォローをするのが大変になってしまうし、当事者の人は罪悪感でまた社会復帰から一歩遠のいてしまう。

というわけで、なんかダメな日、起き上がることができない日にはきちんと最低限のホウレンソウをしておきましょう。

明日起きたときにきちんと起き上がることができるか今から不安です。

まあ冬は気温が急に温かくなったり、寒くなったりして大変なのでやっていきましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)