CATEGORY ライフハック

躁鬱の辛さはスイッチが何回も切り替わることだと思う

はじめてスマホから投稿する。なにをやるにもはじめてのことにはワクワクする。 タイトルの通り、躁鬱の辛さは躁と鬱のスイッチが何回も切り替わることだ。数日単位で変わる時はまだいい。1日の中ではずっと鬱か、躁だからなんとなくや…

突然襲ってくる鬱にどう対処するか

最近は何となく鬱との戦い方がわかってきたつもりだった、油断していた。 調子に乗ってこんな記事を書いてたけど、久しぶりに鬱の波が本格的に襲ってきてびっくりした。マジで動けん。 希死念慮が強い時にとるべき行動・とってはいけな…

急に希死念慮が高まったので原因を分析してみた

何もないのに死にたくなる。何もないのに突然気力が湧かなくなる時がある。 恐らく鬱の人でなくても気分が乗らない日はあると思うが、この記事の中では希死念慮が高まった人に向けて書く。   希死念慮が高くなったときにし…

適応障害気味の人間が職場で生き残る方法

適応障害は、ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるものです。たとえば憂うつな気分や不安感が強くなるため、涙もろくなったり、過剰に心配したり、神経が過敏…

希死念慮が強い時にとるべき行動・とってはいけない行動

もうだめだ、なにもしたくない。希死念慮が高くなる時期が来る。春夏秋冬関係なく、希死念慮が高くなりそのまま死にそうになる。でも死んだらdmmの月額見放題サービスの支払いのことが頭によぎるし、死ぬ前に会っておきたい友人もいる…

寝る前の現実逃避に短編小説がいい

もうだめだ。突然そんな気分になるときがある。 何回も何回も同じことを考えてしまうと苦しい。特に負のループみたいなのに入るともうだめだ。眠れないし、なんか言葉にできない黒いモヤモヤが止まらなくなる。 寝る前に少しなにか現実…

何をしても眠れない時はホットアイマスクを使ってみよう

スマホから強制的に離れることができる よくサウナの利点として「スマホの通知音がこない」「スマホがいらなくなる」といったことが挙げられる。特に忙しい人になればなるほど、普段スマホは鳴りっぱなしになる。偉い人なんかになるとき…

不便だからこそ子供が生まれる

少子化少子化言われて何年もたつ、少子化に歯止めをかけるかのように色々な政策が発表されるものの見事に政府が投げたボールはバットにカスりもしない。それどころかデットボールで国民は次々に退場していく。   &nbsp…

スマホを見る時間を減らすだけで幸福度は上がる

スマートフォンは便利だ。もう滅茶苦茶便利。使わない日がないでしょってくらい便利。だからこそ危ない。スマホは我々を違う世界に簡単に連れて行ってくれる、簡単に世界中と繋がるようになってしまう。 そもそも賢くない人間が多い(私…

Twitterの快適な使い方・設定方法

今度ちゃんとした設定方法を書くつもりだけど基本的には単純だ。ブロックかミュートを活用すればいい。場合によってはキーワードミュートを設定しておくのもいいだろう。僕の場合馬券に関する用語はほとんどミュートになっているから土日…