生きていく上で重要なのは休み方だよねえ

中学生頃から本屋のビジネス書のコーナーにいくのが大好きで、少ないお小遣いから面白そうな本を買ってみたり、タイトルやベストセラーだけは追いかけていた。
多分小学生の頃に小説を読みまくっていたから、今度はこういう系統の本を読んでみようかな〜と思ったのが始まりなんだと思う。

以前もブログで書いたように医者から休職したほうがいいと言われているが、GW明け以降も働かせてもらっている。

やっぱり思ったのは、休み方って超重要ってことだ。

だらだらでは完全回復しない

だらだらぐだぐだごろんごろん。

これでも回復する人は回復するかもしれませんが、僕はあまりおすすめできません。

今まではこのような過ごし方で「休養」してきましたが、今回は無理にでも外にでました。

人と会ったり、一人でサウナにいったり、いろいろ試しました。

その結果、やっぱり疲れちゃうんですよね。

でも、疲れるとよく眠れるじゃないですか。

積極的休養的な感じで、疲れてきたらよく寝ることを意識するのが大事なんじゃないかと思ってます。

もうしばらく休みます

今回休んで少しずついい感じの調子に戻ってきましたが、スロースタートでゆっくりゆっくりやっていきます。

並行してやってきたアフィリエイトサイトなどは全て放棄します。

お金はそりゃあ欲しいけど、健康のほうが大事です。

前までは健康なんてどうでもいい!金だ!って思ってましたが、健康あってのお金です。

餅は餅屋というようにお医者さんのアドバイスを生活に取り入れながら、土日は外に出て釣りをしたり、サウナに行ったりしながらのんびり過ごそうと思います。

もちろん平日はお仕事頑張りたいです。欲を言えばアフィサイトも少しずつ手をつけたい。

やすむことはわるいことじゃない

今まで休むことって、とっても悪いことだと思ってました。

周りは働いているのに自分は休んでいる。

罪悪感とか、希死念慮とかがどんどん襲ってきます。

でも、自分と同じような人がいたら「休むことは悪いことじゃないし、むしろ復活するまできちんと休みなさい」ってアドバイスすると思います。

しんどいのに頑張っている方が、本人もそれをみている周りもつらいです。

やすむことは悪いことじゃない。

だから今仕事だったり、なんなりで苦しい思いをしていたり辛いことがある人もやすむことはわるいことじゃないって覚えておいてください。

生きるのはマラソンなんだよ

「生きるのはマラソンだからね、君は勘違いして全力ダッシュしているよ。」

お医者さんから言われた一言です。

生きるってのはマラソンです。

死がゴールだとしたら、ゴールがなかなか見えないけれど毎日毎日時間は進んでいって、確実に「死」っていうゴールに向かっています。

生きるのはマラソンだとしたら、疲れたら休憩してもいいし、給水所で水をきちんと飲むことも大事だと思います。

給水所で水を飲むってどういうことかっていうと、好きな人とあってエネルギー補給をしたり、好きな映画をみたり、音楽を聞いたり、小説を読んだり、なんでもいいんです。

自分が心の底からいいなあって思えるものに触れることができたら、きっとそれは人生における給水所です。

 

もちろん走り続けることができるすごい人も中にはいます。

給水なんてしなくても、一定のペースで淡々と走り続けることのできる人もいます。

それでもやっぱり生きていく上で大事なのはね。やすむことだとおもうんだ。

 

久々のブログ更新になりました。読んでくれてありがとう。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)