一点突破の戦略こそが最強だ【弱者・個人の戦い方】




戦術の世界では、攻撃は一点突破すること。守りは相手の攻撃を分散させることがセオリーらしい。

確かに考えてみると、お城は一点突破しにくいように複雑なつくりになっているなあと思う。

それ以外の戦略ゲームでもそうだ。(クラッシュオブクランとかね)

どこか一点に穴をあけることができたら、一気にそこから軍隊を送り込むことができたり、全体の均衡を崩すことができる。

そんなわけで今日は持論をひたすら書く。

一点突破が強い理由

ここ数日毎日ブログを読んでくれている奇特な人は「またその話かよ」と思うかもしれないが、一点突破は誰が何と言おうと最強だ。一点突破ほど強いものはない。一点突破が強い理由は簡単で「力を入れる場所がわかりやすい」「力を分散させる必要がないので一つのことに集中できる」ことだと思う。

一点突破が最強だと言い切れる理由は自分が実績を出したからだ。

奨学金を一括返済したアフィリ案件だって、今回の脱毛サイトだって一点突破している。色々過程の中で挫折はしまくったが、一点突破しかしていない。

弱者こそ一点突破していかなければいけない。強者のモノマネをして「あれもやりたい。これもやりたい。」なんてやっているといつ間にか結果も出ないし、手も回らない。

だからこそ、我々弱者は一点突破を続けなければいけない。あるジャンルのサイトを作りたいなら、そのジャンルの中でもまずはニッチなところで1位を取るべきだ。1位を取れたら次は少し大きなところで戦える。ステップを踏んで成長する以外の道、逆に知りたい。教えてくれ。

ニッチ市場でも1位を取れると自信がつく

インターネットの海は広い。

色々な性癖の猛者がゴロゴロいるように、インターネットの広告市場は本当に大きいなあと思う。これからも拡大していくだろう。

どんなことでもいいから初心者は検索結果で1位になる経験をしてみてほしい。

本を100冊読むよりも1つの本やサイトを参考にしながら、自分の頭で試行錯誤して検索結果で1位を取ることはかけがえのない財産になる。

それだけではない。貴方が初心者だったらサイトを100個作ったとしても検索結果の1ページ目に入ることが出来なかった流入すらされない。

残酷かもしれないけどこれは事実だ。1位に拘らないと誰も見てくれない。

 

検索結果で1位を取るためには何をすればいい→2位以下(自分以外全て)に負けないコンテンツを作らなければいけない

検索結果で1位を取るためには何をすれば??→2位以下にはないオリジナル性のあるコンテンツが入っているかどうか

検索結果で1位を取るためにはどうすれば??→最善を尽くしてもダメだったら、リンクを当ててみるのもありなんじゃないか

 

「なんとなく」コンテンツを作ってしまうと「なんとなくできたもの」で終わってしまうが、1位にこだわった瞬間に手を抜くことが出来なくなる。

初心者こそ1点突破だ。まずはグーグルの検索結果に自分のサイトをねじ込むんだ。コンバージョン施策等の細かい話はそこからだ。

雑談:失敗しないと学ばないと思う

結局えらそうに色々言ったが失敗しないと学ばないと思う。

しかし失敗は恥ずかしいことではない。

失敗を恥ずかしいと思った方がよっぽど恥ずかしい。

というわけで偉そうなことを言いましたが、僕はまだまだ失敗の数が足りていないのでまずはサイト設計からしていこうと思います。

がんばるんば。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)