Googleアドセンス初心者がたった1つの設定でページRPMを2倍にした方法




こんにちは、むかどん(@mukadontyan)です。

前回の記事のSEOアフィリ初心者が3か月と6記事で脱毛記事で初発生の記事は読んでいただけたでしょうか。

一生懸命書いたのと、そこそこいいことが書いてあるらしいのでまだの人は読んでください。

⇒先に前回の記事を読む

それでは本題に入ります。

私はGoogleアドセンス初心者で審査に通った後もひたすら適当に設置∔自動広告で乗り切っていたのですが、最近設定を少し見直したところ一気にページRPMが2倍になったのでその情報をシェアしようと思います。

結論から言うと、目次上にリンクユニットを置くことです。

 

 

今まではタイトル下にリンクユニットを置いていた

今まではタイトル下に目次ユニットを置いていました。しかし、なかなかクリックされません。

確かに目次ユニットでは関連する広告が出てきますが、「その記事を読みに来ている人」に対していきなり目次をクリックしたくなるか?と考えるとなかなかクリックされないのも当然だと思います。

タイトル下の目次ユニットだと弱いです。

そこでタイトル下から目次上に目次ユニットを置きました。

これだけでページRPMが2倍になったので、アドセンスでなかなか収益が出ない人はぜひ試してみてください。

目次上への設置方法はワードプレスのテーマによって違うと思うのでここでは割愛します。

目次上のリンクユニットがクリックされるまでのロジック

ここからは僕の仮説ですが、ブログに訪れた人の1つの流れとして

【リード文を読む⇒リード文を読んだ後に記事の目次を見る⇒面白そうなものがない⇒離脱】

という流れがあったと思うのですが、その離脱先をリンクユニットにできたのではないか?と考えています。

世の中にはGoogleアドセンスのRPMが10000円近く行っている猛者もいるので、僕はまだまだ赤ちゃんみたいなものですが「ユーザーがページを訪れたときにどこに広告があるとユーザーのため、広告主のためになるか?」を考えると必然的に広告の配置が変わってくると思います。

私は現在アドセンスが貼ってあるサイトはこのブログと、もう1つ買収したトレンドサイトを所持しているのですが、どちらも同じように収益が伸びています。

 

タイトル下にはレスポンシブル広告を貼っておく

本当はレクタングル広告大がいいらしいのですが、携帯用とPC用とわけるのが面倒でレスポンシブル広告にしています。

タイトル下にレスポンシブル広告を貼っている理由はシンプルでファーストビューで離脱されるなら、離脱先を広告にしてほしいというシンプルな理由です。

ヒートマップを入れたことがある人はわかると思いますが、ユーザーはあなたが書いた文章を1分1文丁寧に読んでくれない生き物です。

また、ファーストビューの離脱率も非常に高いです。(これは僕の実力不足もあると思います。)

 

そのためタイトル下の広告は重要だと思っています。

 

まとめと雑感

まだまだできることは多いと思うけれど、とりあえずリンクユニットを目次上に貼るだけでページRPMが2倍になったので、嬉しくてこのエントリを書きました。

アフィリエイトもアドセンスも共通しているのは広告主がいて、僕たちは広告主の犬です。(不快に思われた方はごめんなさい)

そのため、アフィリエイトでもアドセンスでも共通して広告主のためになる配置が大事になりますよね。

それでは引き続き広告主の犬としてアフィリエイトもアドセンスも頑張りましょう。わんわんっ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)