読者に向けて記事を書くのも大切だし、Googleに向けて記事を納品するのも大事【ネットで文章を書くこと】

よく「グーグルに記事を納品しました」みたいなツイート見ませんか?

今日でブログ連続更新19日目で、自分的には書くペースが掴めてきたかな・・・。なんて感じなんですけど、書いていくうちに色々な壁にぶちあたりました。

そこで気づいたんですよね「私はどこに向けて記事を書いているんだ?」って。

ブログ更新を継続させながら圧倒的に収益を出しているブロガーの人はきちんとSEO対策しています。

ねこさん
当たり前だろ
むかどん
その当たり前ができないんだよ
というわけで、当たり前ですが今日は読者に向けて記事を書くのも大切だけど、読まれたいならグーグルに向けて記事を書く意識も大切だよ。

ってお話です。新元号の記事とは違って真面目に書いています。

読者に向けて記事を書くということ

読者に向けて記事を書くこと。当たり前ですね。ネットに向けて記事を書くということは読み手が少なからず存在します。

少なくとも、文章を書いている「自分」は読者の中の一人です。

読者に向けて記事を書くことは非常に大切です。

読んでくれる人物像のことをペルソナと言いますが、ペルソナに向けた記事を書いているかが当たり前ですが大事です。

この記事ではTwitterやブログ・noteなどを含めて文章を書く人に向けて書いています。

特に情報系が主役になる記事だったら、自分語りなどを切り捨てて情報を主役にするべきですね。

もう当たり前の話すぎるので、次の「Googleに向けて記事を書く」お話にしましょう。

Googleに向けて記事を書くということ

Googleに向けて記事を書くことは、一番最初でも書いたようにSEO対策することです。

インターネットで文章書くってことはどうせなら色々な人に文章を読んでもらいたいじゃないですか。

そういう時に色々な方法があります。SNSで宣伝するなどもいいけど、よっぽどのインフルエンサーでない限り大した人数は流入じゃないでしょう。

そういうわけでSEO対策が超重要になります。このブログも毎日更新しながらもきちんとSEO対策(狙ったキーワードで上位表示されて、そこから流入させること)をしないと、毎日寿司を食べる生活は遠いかなと思います。
アフィリエイターがいない場所で上位を取ることはそこまで難しいことではありませんが、それなりに労力がかかります。

例えば私は「サウナ 初心者」のキーワードで1位を取っているのですが、確か最初は8位くらいでした。そこからサウナの魅力に目覚めた私は「この記事をもっと多くの人に読んでもらいたい」そう思って一気に上位の記事に勝てるようにゴリゴリにリライトし始めたんですよね。

競合サイトと自分のサイトを比べてみる

競合サイトと自分のサイトを比べてみましょう。どうでしょうか、足りない情報はある?上位サイトは表を上手に使ってる?そうですか、そうですか、じゃあその情報以上に色々な情報をモリモリに盛り込んで魅力的な読み物・コンテンツにしましょう。

僕はシンプルに記事の加筆をする⇒競合のサイトと比べる⇒記事の加筆をするを繰り返してこのキーワードで1位を取りました。

もちろん、わかる人はわかりますが検索ボリューム(1カ月で検索される回数)は大きくないですし、お金になりにくい記事ですが検索結果で1位を見たときには感動しました。

ちなみに加筆して、加筆して加筆した結果目次はこんな感じになりました。

当時、競合しているサイトの3倍くらいのコンテンツを突っ込みました。

1週間後くらいに無事に1位をとれていました。「めんどくせ~」って人はやらなくていいと思いますが、自分の記事を資産にしたい。定期的に読まれたい人はこういった考えが必須です。

(ちなみにSEO対策はめちゃくちゃ奥が深いです。ただコンテンツを増やすだけでは勝てないこともよくあります。これが奥深くて面白いところです。)

今読まれているサウナ初心者向けの記事はこちらから読むことができます。

サウナの入り方を初心者に向けて徹底的に解説する

まとめ

ブロガー初心者・ネットで文章書きたいけど、なかなか書けない!って人は次の2点を意識するといいでしょう。

①想定する読者が求めている記事になっているか

②Googleから好かれるようなコンテンツになっているか

特に②は難しいかもしれません。トライアンドエラーを楽しんでいければいいと思います。

僕はエラーしっぱなしです。Googleのアルゴリズムはどんどん変わっていくので

雑感

前の「10年後も生き残るサイトを作るにはどうすればいいか」でも書いたように、色々難しいなあって思う。

特にGoogleで読まれ続けるような記事を書くには倒さなければいけない競合・強豪がたくさんいる。

でも勝たないと人には読まれない。検索結果100位のサイトなんて誰が読みに来るんだよ、検索結果1位のサイト、2位のサイト、3位のサイトが読まれて大体の人は終わりでしょ。

そこの椅子が欲しくて、多くのアフィリエイター・ブロガーは戦ってるんだな。逆にここと戦わずに記事を書き続けているのは全く収益につながらないから自己満足で終わってしまう。

もちろん、それでもいいと思う。文章を書くって面白いし、それをブログに書いて、コメントが来て・・・って滅茶苦茶楽しいことだと思う。

僕はブログにコメントが来ると嬉しい。だから、何かあったら気軽にコメントしてほしい。絶対に返信します。

結局このブログがどの方向に舵を切っていくのかは100日くらい更新しないと見えてこないかなあと思っています。

でも、どんな方向で文章を書いていても絶対にGoogleとの戦いは避けられないすね。また明日の更新でお会いしましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)