最近読んだ中で一番面白かった漫画を紹介します【ROUTE END】

最近、意識して色々な漫画を読むようにしていました。過去記事でもバナナアッシュさんの紹介してくれた本を紹介していますが、この記事で紹介するROUTE ENDという本もバナナアッシュさんがオススメしてくれた本です。ブロガーの人やアフィリエイトを勉強してみたい人はバナナさんをフォローしてみると面白いと思いますよ。

ライティングで悩んでいる全ての人に読んでほしい神本を紹介します【10倍速く書ける超スピード文章術】

ちなみに上記の本、10倍速く書ける超スピード文章術はライティングで悩んでいる人・いざ何かを書こうと思ってもなかなか書くことができない人は必読の本です。
要約すると「新聞記者や小説家でも0から文章を生み出すことはできない。必ず材料を用意している。」ということなんですけど、これを自分のものにすればかなりレベルアップできると確信しています。

今回はためになる本ではなく、純粋に読んでいて面白かった漫画です。4月4日に最終巻である8巻が出るんですけど、今から楽しみで楽しみで仕方ないです。
もうカレンダーに8巻購入と予定を書いています。このくらい楽しみ。早く続きを読みたい。

ROUTE ENDってどんなお話?

人の死が日常的となる職業、“特殊清掃業”を生業とする青年・春野。彼が近隣で続発する連続猟奇殺人事件、「END事件」に足を踏み入れて…。生と死の在り方を問うサイコ・サスペンス開幕!

と紹介されています。正直グロテスクな表現がかなり多いので、人によっては苦手な人もいるかもしれません。
グロテスクな表現が苦手な人は絶対に購入しないでください。(後悔するので)

ROUTE ENDは特殊清掃業のお仕事をしている春野の周りで起きる「END事件」を取り扱っている漫画です。1巻の試し読みでもできるように、登場人物の中では人の遺体のそばで性行為をする狂ったカップルなども出てきます。それぞれの登場人物が色々なものを抱えていて、2話まで試し読みは無料でできるので、是非読んでほしい。改めて「死」とか「生」について考えさせられますね。物語としても滅茶苦茶面白いけど。

1話と2話読んでみて面白いと思ったら1巻買ってみましょう。僕はこれで気が付いたら7巻まで買ってました。ああ、早く続き読みたい。

漫画のレビューって難しいですね。面白いんだけど、書き過ぎたらネタバレになってしまうし、書かなかったら魅力が伝わらないしでわかりにくい。

これは今後の課題です。4月4日の最終巻発売に向けて、また漫画を読み返します。それではまた明日。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)