使わないものはどんどん人にあげたりしよう【いらないものを手放す】

今日は出社する途中で人間が怖くなってしまい結局喫茶店で作業をしていました。「いや、喫茶店のほうが人多いやんけ」ってなるかもしれないんですけど、知らない人よりも知ってる人のほうが怖い時ってありませんか。僕は最近知らない人の中に紛れている方が楽です。語弊がないように言うと、今の職場の人達は全員死ぬほどいい人達で、育ちがよすぎて心配になりそうになるくらいです。大学も4年間で卒業している人ばかりだし、驚きの連続です。意地悪な人はいないし、突然休みの日の早朝に電話をかけてきて3時間くらい激詰めしてくる人もいない。環境がよすぎて毎日感謝しています。リモートワーク万歳。

周りが少し騒がしいくらいの方が集中できることがわかってきたけど、ファミレスとかだと1人で長時間いるのに向いていなそうだから結局カフェに落ち着きそうです。こんにちは、むかどん(@mukadontyan)です。

ネットのおかげで使わないものをシェアしやすい時代になった

インターネットのおかげでメルカリやヤフオクなど色々なものをシェアすることができるようになりましたね。いいことだと思います。
ネットはうまく使えば最高、僕も人から余っているものやいらないものを貰ったことがあります。

昨日のドイツ人はモノを買わないの記事みたいな感じにどんどん時代が進んでいる気がします。今使っている携帯はiPhone6sで発売からすでに3年半くらいたっていますが、まだまだ現役で使えています。新しい機種にそこまで大きな魅力を感じていないので変えていないのもありますが・・・。

ドイツ人の旅行の仕方を知って、改めてサウナと旅の相性の良さを実感する

というわけでね、ちょうどTwitterでワサビくんというイケメンニートの男の子がキーボードが壊れた話をちょうどしていたので、使っていないキーボード(ほぼ未使用)を送りました。パソコンを買ったときについてきたキーボードです。僕はキーボードに異常なこだわりを持っている人間なので、普通のキーボードが使えないんです。

こうやって、欲しい人といらない人を結びつけることができるSNSはいいなあと思います。最近はメルカリとかもあるので、個人でもいらないものや買取できなそうなものまで、ガンガン売れるようになりました。

農家の人もメルカリで野菜を売るような時代なので、どんどん個人と個人がつながるんだろうなあって思っています。

少ないお金でも満足できるように生きたい

phaさんの持たない幸福論の第三章では「お金に縛られない」といった章がある。ここの章を読むと、ギャンブルをきっかけに金遣いが荒くなった自分を反省することができる。お金をかけない日常について書かれている。その中でも好きな部分を一部引用すると、なんとなく稼いだ金はなんとなく使ってしまう。というところだ。

お金とか仕事とかいうものは自分の本当にしたいことを実現するためのツールに過ぎないから、仕事をするにしてもちゃんと自分にとって大事なものをはっきりさせた上で働いたり稼いだりしないといけない。なんとなく働いてなんとなく稼いだお金は結局なんとなく散財してしまうのだ。

もう共感しかない。なんとなく稼いでも「あれ?」何に使ったんだっけ?と忘れてしまう、なんとなく散財するほどもったいないことはないと思う(これは個人の価値観によって違うだろうけど。)

特にギャンブルをアホみたいに毎週やってる人は心あたりがないだろうか、先週20万円勝ったはずなのに、気が付いたら手元に50円くらいしか残っていないこととか、先月まで100万くらいあったのに、気が付いたら手元に1万円くらいしか残っていないこととか、あると思う。(ない人はスルーしてください。)

本当にしたいことを実現するためにお金を使っていれば必然とギャンブルはしないし、ギャンブルはしなくても、仕事をする上で自分にとって何が大切かをはっきりさせないといけないと思う。

(中略)この現代社会には物も情報も無数にあってあまりに選択肢が多すぎるので、うっかりするとそんなに好きでもない物や実感の持てない持ち物に延々とお金や時間を使い続けているということになりかねない。お金の金額や世間の価値観で物事を選ぶのではなくて「自分の人生にとって大事なのは何か」「自分にとって実感が持てるものは何か」というのをちゃんと知っておくことが重要だ。


今はギリギリ社会で働いているか働いていないかの微妙なラインをスレスレで生きていますが、社会から完全に外れて毎日寝て、起きて、を繰り返していた時にはphaさんの本に助けられた。最近どういう風に生きるべきか考えているけれど、色々な選択肢や生き方を知っておくことで楽になる。何回もこの本をおすすめしてるけれど、これからもひたすらおすすめし続けると思う。

というわけで都心の土地が余っていて使い道に困っている人がいたら僕まで連絡くれると嬉しいです。

また明日の更新でお会いしましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)