ブログで稼ぎたいなら、どこで収益化させるか考えないと1円も稼げませんよという話

こんにちは、むかどん(@mukadontyan)です。
ありがたいところに僕のところにも時々「むかどんさんのブログを見て、ブログを始めようと思った!」「ブログを始めてみようと思う!」みたいな声が届くようになりました。
僕は今24歳で中学1年生の時からブログを書いているので、かれこれ10年以上ブログを書いていることになります。ブログ仲間が増えることは嬉しいことです。

でも予想に反して、みんなすごい勢いでブログをやめてしまうんですよね。
「副業としてやってみたけど、月に1000円も稼げなかった。」
「文章を書いてもアクセスが集まらない・・・」

みたいなことを言うんですよ。僕はこのブログでは今も昔もアクセス数なんか気にしていませんし、収益化しようと思っても、継続する気力とどのように金を生んでくれるのかわからなかったので、たぶん最初の2年くらいは赤字でした。

まあ、死者が死因を語らないように、残骸となったサイトを見て、なんとなく更新を挫折した作者のいいたいことを想像するのですが、ブログで挫折しないためにはいくつかのポイントがあると思います。

今回の記事ではブログで稼ぐための収益化の方法について軽く触れていきます。
あくまでも初心者向けなので、もうすでに「稼いでるよ!」って人は干し芋の記事などを読んでくださいね。よろしくお願いします。

というわけで本題に入ります。

アクセスを収益にするまでの導線ができていない

これが一番だと思うんですよね。アクセスが来ても、そこからユーザーがお金をブログに落としてくれるようなものができていない。そこが雑記ブロガー・日記帳の最大の弱点です。僕は単純に楽しくてブログを書いているのですが「金!稼ぐぞ!」というモチベーションでやっている人が、導線をわからずにやっていると完全に失敗してしまいます。飛び方のわからない鳥みたいな感じですね。こけこっこー。

また、ブログで稼ぐ方法は大きく分けてアマゾンアソシエイト・楽天アフィリエイト・グーグルアドセンスと紹介されているサイトが多いのですが、僕は雑記ブログでもガンガンASP商材を取り入れていくべきだと思っています。

例えばA8.netに登録して案件を探すだけでもだいぶ違います。たとえば、グーグルアドセンスの広告がクリックされたらだいたい数十円、紹介した本が売れてもだいたい数十円なのに対して、1件案件が成約したら数千円の収入になります。ちょっと細かい計算は各々に任せますが、うまいこといって、うまいことやれば普通にコツコツ読んだ本とかを紹介するよりも100倍くらい儲かります。

だからアクセスが来たら、それを収益に繋げる用の導線みたいなのがあるといいですね。

複数の仕掛けを作っておこう

自分のブログに訪問してくれたユーザーに対して「仕掛け」というのは、何か言葉が悪い気もしますが、複数の仕掛けを作っておくことは非常に大切です。

たとえば書評の記事を書くとします、

Aさんはそれにアマゾンアソシエイトのリンクを貼りました。

Bさんはそれに対してアマゾンアソシエイト、楽天アフィリエイトのリンクを貼りました。それだけでなく記事内にグーグルアドセンスの広告を貼りました。それ以外にも関連記事としてユーザーが気に入りそうな記事を表示させました。さらにさらに、記事の下にユーザーが思わず行動したくなる・商品を書いたくなるようなキラーページを入れました。

同じ書評の記事でも、記事内の仕掛けでここまで差が出るんです。
魚釣りでも1本の針よりも複数の針で釣りをしたほうがなんとなく効率よさそうな感じがしませんか?(少なくとも僕はそう感じます)

どうやって稼ぐか考えるのは楽しい

僕はお金というのは価値を提供した結果、その対価として貰えるものだと思っています。
例えばユーザーの悩みを解決することができたり、ユーザーが少しでも生きるヒントになったりすることで、その情報を提供した自分にもお金が入ってくるようになっていると思います。

僕と会って、ブログやアフィリエイトの話をしたことがある人はわかるかもしれませんが、どうやって稼ぐか、どうやってそれをお金にしていくのかを考えるのはめちゃくちゃ楽しいです。

だからどうか、数記事書いて稼げなかったからってすぐに諦めないでほしい。
少なくとも真剣に書いた記事は資産になっているわけだから、後から見てダメだと思ったら書き直しをしたりして、資産の価値を高めればいいのです。
新しく書いた時に過去記事を紹介できれば、ブログ内での回遊率も上がりますし、いいことだらけです。だからよく「まずは100記事」と合言葉のように言われているブロガー界隈ですが、僕はあっていると思います。

結論:記事書け

シンプルに記事を書くしかないです。歩みをとめてはいけません。ひたすら歩き続けましょう。頑張って1日に何記事も更新したりすると疲れてしまうので自分に最適な、無理のないペースで記事をコツコツと積み重ねていきましょう。

ヒットした記事があったり、売れた商品があったら、さらにそれを深掘りしていってもいいでしょう。結論は記事書けの1点で終了です。

おまけ

別にブログじゃなくてもいいんです。

最近はnoteとかもあるし、色々なマネタイズの方法があります。

何かを消費するだけの趣味も楽しいけど、生産する趣味も楽しいよ~っていうお話でした。

この記事を書くにあたって、過去の自分のブログを読んでいたら1000記事書けとかかいてありました。無茶苦茶ですね。まずは10記事書ければ凄いと思います。8割くらいはそこで挫折しちゃう。

雑記ブログ初心者は100記事じゃなくて1000記事書くべし




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)