Twitter・SNS依存症から抜け出す【時間の有効活用】




今朝起きてから、土日でやりたいことのリストアップをして驚いた。

やりたいことが多いのに、あまりにも時間が足りない。

・優先順位をつけてもやっぱりやりたいことだらけだ。

具体的に言うと読みたい本があって、漫画があって、書きたいことがある。まあ優先順位をつけていくと漫画が一番最後にくるのだが、この後の自分の行動を客観的に見て驚いた。なんとTwitterをしているではないか。手元のA4のコピー用紙には【トレンドブログの更新・ネタ集め・キラーページの作成】と第一優先となるものに書かれているのにも関わらずこれはひどすぎる。

思えば今でもそうだ。34.1インチワイドモニターにしてもひたすら大きな画面でTwitterをしている。
HHKBもTwitterをするためではなく、もっと有意義なことをするために存在するだろう。まさに猫に小判、豚に真珠、むかどんにHHKB。

というわけでこの依存から抜け出さなければいけないと思う。
抜けると言うか、上手に付き合う方法だ。

というわけで先人たちの知恵を拝借しつつまとめていく。

 

機能制限!これだあああああああああああ!!!!!

もうこれだけでした。

参考URL:俺の遺言を聴いてほしい

iPhoneの設定から一般→機能制限をオンにしてAppStoreで新規アプリのインストールをできないようにするだけです。
うひょ〜簡単!

ポイントはパスワードを誰でもいいからランダムに入れてもらうこと。もうこれでこの端末ではTwitterどころか、新規アプリのインストールしかできなくなります。

うひょ〜いいですね。Twitter中毒の人やFB中毒で常に新規投稿が気になって最新の情報が気になる人にはこの方法をおすすめしますよ。

最近はスクリーンタイムの機能とかもついたので、そろそろ1日10時間とか画面を見てるみなさんは危機感を感じてきた頃なんじゃないでしょうか。

というわけで完全にSNS依存症から抜け出すための道は機能制限しかないことがわかりましたが、Twitterをやめたらトレンドネタ集めができなくなってしまうので僕はやめません。薬でも酒でもギャンブルでも自分でコントロールできる人が最強。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)