2週間聞いてみてわかったオーディブルのメリット・デメリット

2週間試してみてわかったオーディブルのメリットとデメリットを紹介します。

これからオーディブルに入会しようか考えているけれど、どうしようか悩んでいる人は参考にしてみてください。

30日間のおためし体験もできるので、まずは気軽に体験してみるのもありだと思います。おためし体験はこちらからできます。

オーディブルのメリット

読書のハードルが一気に下がる

読書のハードルが一気に下がります。

普通の本や電子書籍の場合は一度本を開いて、本を目で追う必要がありましたが、それが必要なくなりました。

スマホからオーディブルを開いて、再生ボタンを押すだけです。防水スマホだったら風呂の中でも、どこでも読書が可能。

移動中に聞くことができる

オーディブルに慣れてくると当たり前になる話ですが、移動中に聞くことができます。

通勤時間やお風呂の時間などの隙間時間に本を読めるのは非常に大きい。

オーディブルの本の長さは大体4時間から8時間くらいなので、通勤時間が長い人は通勤時間だけで本を読み終わる(聞き終わる)ことができます。

ながら聞きができる

これは色々な人からオーディブルの感想を頂いた中で多い感想でした。運動をしながら、料理をしながら、皿洗いをしながら、日常の様々なシーンで聞き流すことができます。

今まで読みたい本が溜まってしまい、なかなか読むことができなかった人でもながら聞きをすれば大丈夫。

私も「本は活字で読まなきゃ意味がないでしょ。」って思いながらオーディブルを馬鹿にしていましたが、気が付いたら色々な場面でオーディブルを聞いていました。

読書を楽しみたい、なんとなくその本に書いてある内容が知りたい程度なら十分にながら聞きでも大丈夫です。

それが本当かどうかを無料体験でおためししてもらいたい。

読書が苦手な人でも大丈夫だった

普段読書をしない人からの声なのですが、苦手な人でもオーディブルを最高に活用できていると聞きました。

日常生活の中で音楽を聴く機会が多い人はそれが朗読の音声に代わるだけなので、気が付いたら1冊読み終わってた状態になると思います。

オーディブル会員なら聞き放題のコンテンツがある

オーディブル会員なら短編小説や、落語、松本人志の放送室チャンネルなど色々な聞き放題のコンテンツを楽しむことができます。

有料なら買うのをためらう人でも無料で色々なコンテンツを楽しめるのはいいことですよね。

 

オーディブルのデメリット

月額1500円という値段

オーディブルは無料お試し期間30日間の後は月額1500円もします。他の色々な動画見放題サービスが1000円以下と考えると、少し値段は高いですよね。

私も最初はこの値段の高さに少しためらいました。

しかし、月額1500円で1コインをもらうことができます。この1コインというのは「なんでも好きな本をコインと交換できるよ~」というもので、毎月1500円で1冊本が新しく渡されると考えればいいでしょう。

ちなみにオーディブル会員になっていると、オーディブル内のすべての本を30%オフで購入することができるのですが、それでも1冊1500円より高いのが現状。(大体1冊2000円くらいします。)

なので、毎月1500円で好きな朗読本を購入できるのはお得だと思います。

例えば小説「君の名は」の朗読本は3000円、オーディブル会員でも2100円します。それがコイン制なら実質1500円で1冊購入できるので滅茶苦茶お得だといっても過言ではないでしょう。

また、一度購入したコンテンツは退会後も聞くことができるので、1500円払い続けるのが少し厳しくなった後でも聞くことができるのは嬉しいですね。

 

毎月1500円払うことによって、強制的に本を毎月1冊読む習慣が作られると僕は思っています。

人間は一度お金を払ったらそれを取り戻そうとする生き物なのでそういう意味で毎月1500円の投資はいいかなと思いますね。

そういった意味でもオーディブルの1500円が高いのか、安いのか実際にお試ししてみてください。

 

追記:12月12日までAmazonが新規おためしで最大3000ポイントをもらえる企画をはじめました。

関連記事もチェック:【急げ】Amazonがオーディブルを広めるためにお得すぎるイベントをはじめた件【神イベ】

オーディブルの無料体験はこちらから。

オマケ

私がオーディブルをはじめて聞いて興奮しすぎて、頭がおかしくなりながら書いてる記事です。

少しでも画面越しにオーディブルの魅力と熱量が伝わってくればと思います。

audibleがマジでやばすぎる。読書習慣をつけたい人はオーディブルを体験してみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)