サウナでととのえない理由は急いでいるから

よく、サウナに行っても気持ちよくなれない。サウナと水風呂を往復してるのになかなか気持ちよくなれないと言った話を聞くことがある。

人によってサウナスタイルは違うが、ととのえない人の多くは休憩を軽視、または急いでいるからだ。ととのうために必要だと思うサウナの秘訣をレクチャーする。最近あまりととのえていなかったが、改めて原点に戻ってみることによって無事ととのうことに成功した。久しぶりのととのい体験は最高だった。

サウナでととのいたい時には「ゆっくり」を意識してみよう

サウナでととのうのに必要な条件は色々あると思うが、その中でも初心者が意識すればいいと思うことは「ゆっくり」ただそれだけだ。

サウナ室内や水風呂ではゆっくりと流れる時間を楽しんでほしい。あまり余計なことは考えずに、のんびり、ゆっくりサウナを楽しむのが一番だ。

「ととのうぞ!ととのうぞ!気持ちよくなるぞ!気持ちよくなるぞ!」と前のめりな気持ちで入るサウナは結果的にリラックスできないことが多い。

サウナでととのいたい時には「ゆっくり」することだけを意識すれば大丈夫だ。

休憩の時間こそ「ゆっくり」を意識してほしい

サウナで休憩を疎かにする人はととのうことができない。あの気持ちよくなり、疲労が飛び、快楽物質が脳から溢れ出す世界に行くことはできない。

休憩の時間はサウナと水風呂を楽しむ以上にゆっくり過ごしてほしい。特に普段忙しくてメールや連絡がひっきりなしに来るような忙しい人ほど、休憩の時間はゆっくり、ゆっくり過ごしてほしい。

サウナでアツアツになり、水風呂で冷えた身体が熱を取り戻すのを感じよう。休憩こそ至高。最高。

サウナから出た後もリラックスタイムを楽しもう

サウナから出た後もリラックスタイムを楽しもう。すぐに帰宅するのはもったいない。休憩所があれば少し休憩なんかしてもいいだろう。中身のないバラエティー番組でも見ながらひたすらリラックスしよう。ちなみにサウナに入ったのが夜だったらその日の夜は早めに寝よう。出来るだけ後回しに出来ることは全て後回しにしてサウナに入ろう。

関連記事:サウナ後の睡眠で世界が変わる。自律神経が乱れているときにはサウナに入ろう!

基礎は知っておくべき

何も知らなくても気持ちよくなれるのがサウナの魅力だと思う。でも、これを読んでいる貴方が「もっと気持ちよくなりたい」「もっと効率よく疲れを取りたい」と思ったら基礎は知っておくべきだ。

関連記事:サウナの入り方を初心者に向けて徹底的に解説する

上記の記事ではサウナの入り方について徹底的に解説している。これを読めばはじめての人でもある程度サウナで気持ちよくなることができると思っている。この記事は多くの人に読まれ、多くの人をサウナに導いてきた。もしもサウナ初心者で、まだ読んでいないのなら少し気になるところだけつまみ読みしても損はないと思う。

まとめ

とにかくゆっくり休憩することを意識すること。

サウナと水風呂でもゆっくり、のんびり楽しむ。慌てる必要はない。サウナは逃げない。

何か質問があったらいつでも(@mukadontyan)までコメントをお待ちしています。

それでは、良いサウナライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)