オールナイトサウナピアは昭和の香りが残る不思議なサウナだった

僕はまだ先輩サウナー達のように色々なサウナに行ったわけではないが、オールナイトサウナピアは間違いなく中部地方の中でもトップに入る昭和の香りをそのまま残したサウナだと思う。僕は平成生まれだが入った時に昭和を感じた。(いい意味で)

平日ならすいている

オールナイトサウナピアに行ったのは平日だったが、館内はガラガラだった。お風呂は2つあり、サウナが1つ、水風呂が1つ、そして外気浴スペースが1つと非常にシンプルなつくり。混雑具合を事前に電話で聞いたときには「昔は混んでたんだけどねえ・・・今はねえ・・・」と言われたのがなんだか悲しかった。

サウナの温度は?水風呂の温度は?

サウナ室の温度は乾燥サウナで75度、少しぬるめだが汗をかくことはできる。水風呂の温度は温度計がないからわからなかったけれど体感だと18度前後。入りやすい水風呂だった。

タオル・サウナに入るときのパンツは使い放題のため清潔

タオルもサウナに入るときのパンツは使い放題だった。そのため清潔な状態が保たれるようになっているのだろう(もしかしたら人がいなくて綺麗だった可能性もある)

朝のサウナはぬるいので注意

僕がサウナピアに行ったときは朝のサウナのキャンペーンを行っていた。低温で汗をたっぷりかきましょうという名目でサウナの温度が50度に設定されていた。生ぬるい部屋で朝サウナを迎えるのは少し悲しいのでアツアツの朝サウナには期待しないほうがいい。

ご飯はどうだった?

値段は手頃でうどんともつ煮丼のセットが750円だった。カウンター席と座敷があったがカウンター席に座るなり「お兄さん、まずはビール?」と話しかけられたのでコミュ症の僕は驚いてしまった。味は美味しかった。サウナ後の食事の魅力はこちらに書いてあるのでよかったら読んでほしい。

漫画の数は多い

公式サイトによると漫画は9000冊あるらしい。確かに漫画の数は多かったが大半は昔の漫画だった。

 

仮眠室の環境・寝た感想

仮眠室はフラットなスペースで寝ることができるが、隣の人との距離が気になる人には結構きついかもしれない。中には大きないびきをかく人もいることから翌日のためにも安眠するなら耳栓とアイマスクが必須だと感じた。基本的にサウナに入れば素早く睡眠に移行することができるが、僕は2回途中で起きてしまった。仮眠室自体はよかったが、耳栓の無料配布や販売があると嬉しいと感じた。もしも行くなら耳栓やアイマスクは必須だ。

500円前後の安い耳栓でもいいから1つ持っていくだけで旅先の快適さがまったく違う。ちなみに40個入りで600円で売られている耳栓もあるので忘れがちな人やすぐにものをなくしてしまう人には40個入りの購入をオススメする。40個あれば流石になくさずに済むはずだ。たぶん。

感想

豊橋周辺で安く泊まりたい人がいたら確実にオススメできるサウナだと思う。最新の設備はないけれど昭和独特の趣があるため「いってよかったな~」と思える不思議なサウナでした。

料金・アクセス

料金:宿泊(2910円)入浴(2340円)詳しくは公式HPで。

住所:豊橋市神野新田町ヨノ割66

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)