俺のサウナ道4話「サウナ室内でのポジション」

こんにちは。サウナ、入ってますか。今日はサウナ室の中でのポジション、座る位置について書いていこうと思います。少し前にサウナ好きの人達のタイムラインでこの話題で盛り上がっていました。

youpouch.com

この診断内容はどうでもいいんですけど、サウナの中で座る場所によって温度が違うって知っていましたか?(ちなみに私はAに座りたい派です。)サウナスパ健康アドバイザーのテキストでも上段のほうが熱を感じることが出来ると書いてありました。実際に熟練したサウナマスター達はどんどん上の段に登ります。山を登る登山家のように、二足歩行が出来る喜びを噛みしめて歩く3歳児のように上の段に昇ります。(ちなみに心理テストでAを選んだ人は過去の恋への未練度が70%だそうです。)

f:id:Mukadon:20180224160500p:plain

スラムダンク、読んだことありますか?リバウンドを制するものは試合を制すというセリフがあります。バスケットをやったことがある人は分かると思いますが、自分と同じくらいの身長の相手とリバウンドを取ろうとしたときに重要なのはゴール下でのポジション争いです。サウナ室内でも完全に同じことが起こっています。サウナストーブに近い上段を取れるか取れないかでそのあとの得点(ととのいポイント*1)も変わってきます。

毎日のようにサウナに行くと気づくと思うんですけど、日によってもサウナの温度が全然違ってたりします。ホームサウナの場合だと人が多いと出入りされることで外の冷たい風が入ってくる影響か平気で昨日よりも10度以上低かったり暑かったりします。

サウナ室が1つしかないサウナに行ったときは上段と下段で温度の違いを楽しむことによって水風呂とサウナを往復する楽しみが出来るはずです。今日はいつもの半分くらいの内容になっていますが、これからサウナに行くのでここで失礼します。

*1:自分でもなんのことかよくわかっていない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)