うつの人は休むことを恥ずかしがらないことが大事

借金玉さんのツイートがもうすべてです。

うつだと判断された人は休んでください。

自分では走れると思っていてもエンジンが壊れていたりタイヤがパンクした車のような状態になっています。

自分の過去ブログを見ると鬱状態が酷いから医者から休めと何度も言われたが、なんとか薬で誤魔化していた記録がある。

医者から休職しろと言われたけど働きたい

「マジで仕事休んだほうがいいよ」
2月頃から医者に言われていたけれど、いよいよ診断書を書かれてしまった。
3ヶ月は休職しないと本来はいけないらしい。
それは困る。金が入らなくなるのはまあいいとして、休職してしまうとその後働ける気がしない。どうすればいいんだ。わからない。

医者から休職しろと言われたけど働きたいより引用

死ぬほどホワイトな環境で休むのが簡単な環境下でもこんな心境になってしまうのだ。(リモート・時短に対応)

悪いことは言わない。信頼できる医者の言うことを聞く

「いや、休まなくても大丈夫ですよ。」
「このくらいなら薬飲めば働けますから。」

わかる・・・わかるぞ・・・確かに私もそうだった。

しかし結果的に3か月ここで休まなかったせいでもっと大きく体調を崩してしまった。

薬の副作用で身体がおかしくなった状態で健常な人と同じように働こうとするのは無理だ。うつの人がどんなに頑張っても仕事で成果が出せなかったり、日常生活をうまくできないのはもうアウトサインが出ている証拠だ。

というわけで限界が来たら休みましょう

限界が来たら休みましょう。

マジで無理だと思ったら休めるうちに休まないと再起不能になります。

自分ができないと認めることは非常に難しく、辛い行為ですが受け入れることが大切です。

身近な人で病気に理解がある・話をしても大丈夫な人がいたらしばらく休むことや最近しんどいことを話をしてもいいでしょう。話せば楽になります。相手は選びましょうね。

休み方がわからなくても大丈夫、なにもしなくていい

休み方なんてわからなくても大丈夫です。

休んでこなかったから、今苦しんでるんです。

経験上、3回ほどダメになるまで働いて長期の休暇を取ったことがありますが、3回とも最初の1か月はひたすら寝て・起きる以外のことができていませんでした。

そのくらい消耗しています。

元気出てきたら好きな文章書いたり、簡単なことから復帰していくのがいいでしょう。

おまけ:病気をネタにして弄るやつとは距離を置け

例:怒った記事

こんな感じです。思い出したら気分が悪くなったのでブロックしてから寝ようと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました