パチやめ0日目「立ち上がれ、何度でも」【パチンコ100日間辞めてみた】

今回パチンコを打った経緯

パチンコを打つのに経緯も便意もないと思うが一応説明させてします。

まず土日になると当たり前のようにギャンブル欲が高まってしまうので、すぐに本屋に行き本を購入。そのことを上記画像のようにTwitterで呟いた。

「JRAに1万入金しようとした金で何かを買うとモノが残るのでびっくりしますよ皆さん」

渾身のT W E E Tだったが、すぐに反応があった。「それで脳から汁が出るんですか?」「それで気持ちよくなれるんですか?」

確かにモノを買うだけでは、ギャンブル特有の失われるか手に入れるかの感覚を味わうことが出来ない。

気がついたら、辿り着いていた。いや、呼吸をするかのように自然な流れで席に着席していた。

水が高いところから低いところに落ちるように、成熟したリンゴが木から落ちるように、私もパチンコ屋にいた。

一切の躊躇いもなく、久しぶりの食事をゆっくりと味わうかのようにサンドにお札を投入。出てくる銀色の玉、一定の感覚で発射される。

もうそうなったら財布の中が枯渇するか大当たりするかまでの戦いですよ。戦いは始まっているんだ。

脳内でかかっていた曲はパート・オブ・ユア・ワールド

アリエルもこの歌の前に言ってるんですよね。

「こんな素敵なものを生み出す世界。悪いところだなんて私には信じられない。」

俺にも信じられないよ。

今後の対策


さて、どうしていきましょうかね。平日は割とやること(サウナ)あるのでいいんですけど、負けてないからいいよなってなりそうですよね。

 

勝てばいい

どうせパチンコ打つなら負けなければいいんです。多分もうすぐ稼げなくなるけど、ディセントの潜伏確変拾えれば期待値1万あります。せっかくやるなら勝ちに行きましょう。もうどうなるんだこの企画。久子いつもありがとう。

余分な台に手を出さなければ競馬より勝てるのでこっちを頑張ります。何のブログだよこれ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)