パチやめ3日目「将来的に死んでくれ」【パチンコ100日間辞めてみた】

そろそろパチンコを辞めることが完全に楽勝だと気がついてしまったので、もう書くことがなくなりそうだ。みんなが呼吸をするように、パチンコ屋に入らなければいい。それだけの話。問題はパチンコ屋の近くで便意が高まったらどうするかだ。同乗者がいない限りは思いっきり漏らそうと思う。そのくらいの覚悟だ。

ぶっちゃけ今年のパチンコ収支は未だに∔域で、もちろん潜伏確変の台を拾っているからなかなか負けないのだけれどここ最近一気に新台が入ったせいで潜伏確変の台を拾いづらくなった。1週間通って1度拾えるかどうかだ。それなら行かないほうがいい。ギャンブル依存症の疑いがある人間(私)をあの空間に入れた瞬間に、それまで冷静だった頭脳が溶け、気がついたら諭吉を溶かしている。あの場所はそういう場所なのだ。もう今更パチンコが悪いだのギャンブルが悪いだの言うことはない、やりたい人はやればいいし、やりたくない人はやらなければいい、それだけの話。

ということで明日からこのブログ、このパチやめブログをどうしようか悩んでいる。

 

 

ところで話は変わるが『将来的に死んでくれ』という漫画をご存知だろうか。

とにかくこの漫画が面白いのだ。可愛い女の子同士がわちゃわちゃしている百合漫画だ。まさか自分がこういう漫画を買う日が来るとは思わなかったが、気がついたらその当時出ていた3巻まで一気に購入していた。

女子高生が女子高生にヤらせてと金を出しながら迫る様子は何度見てもいい。どうしたらこんな発想が思い浮かぶのか、どんな水を飲めば、どんな空気を吸えば、こんな素敵な物語に辿り着くのか作者に聞いてみたい。

今見たら4巻が出ているようなので週末にでも買わなければいけないと感じた。この本がどんなふうに面白いのか説明するのは、僕の表現力では足りないモノが多過ぎる。もしも興味を持ったら1話の試し読みだけでも読んでみてほしい。今まで百合漫画のジャンルに興味が一切なかった私が即購入した漫画だ。4巻も買う、評判も何も見ないで買う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)