パチやめ2日目「そしてサウナへ」【パチンコ100日間やめてみた】

今日のパチやめはあまりにも余裕すぎた。出勤をして、サウナに行く。海苔弁の様な安心感に安定感。それでいい。これがいい。もうパチンコのパの字も忘れていた。ありがとう、サウナ。

最近は週1のペースでサウナでオフ会をしている。基本的にオフ会というものが苦手で、コミュ症の私からしたら凄い成長を迎えている。

今日はけいちゅうさんが東京からサウナに入りに来てくれた。正直、明日普通に仕事なのに何をしているんだと思いながら一緒にサウナに入った。初対面のはずなのに、二人きりの薬草サウナでは思いっきりはしゃいでしまった。

やはり服を着たコミュニケーションは古い。さっさと裸になって語りあうべきだ。服を着ているうちはコミュニケーションが上手くできない。

そしてサウナ後の食事はやはりすごい、食後のしょうが焼き定食をモリモリ食べて元気爆発してしまった。

 

今日のサウナで印象的だったのは、サウナと水風呂を往復して1回目のけいちゅうさんが「ああ、気持ちよすぎる、気持ちよすぎる、女が○く時ってこんな感じなんだな!女の気持ちわかったわ!」と言っている場面だった。僕は「わかる・・・」と思いながら頷いていた。本当にあの水風呂に入ってみてほしい。世界が変わる。

最近、多人数のオフ会が苦手なだけで少人数のオフ会はあまり苦手ではないことに気がついた。多分色んな音声を同時に処理する能力が低いんだろうなと思う。パチンコと全く関係ないけど、こういう日常があと98日間続けば企画は成功だ。毎日サウナに入りたい。今日は最高の一日だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)