にわかマウンティング合戦に終止符を

日本のワールドカップが終わった。結果は世界ランキング3位のベルギー相手に61位の日本が逆転負けという内容だった。普段サッカーを見ない人も夢中になり日本を応援する姿が印象的だった。そんな中でも僕が少し疑問に思ったのは「にわかの癖にサッカー語るんじゃねえよ」みたいな内容の投稿である。普段からサッカーを見ている人のマウンティングだった。

確かに、突然流行に乗ってサッカーを見るファンはにわかファンだろう、突然現れたんだ。でも本当にサッカーのことが好きならにわかファンを歓迎するべきではないのか、と思う。そのうち、にわかファンの何割かがサッカーファンになればサッカー業界はさらに大きくなるだろう。現地観戦のチケットも今以上に売れて業界が盛り上がるだろう。

にわかファンで何が悪い、俺のおじいちゃんクラスになるとJリーグのサッカーの中継を見ながら、どちらのチームもわからない状態で応援して楽しんでいる。昔はやばいおじいちゃんだと思ってたけど、最近はワールドカップになればハチマキを作り応援し、いつも楽しそうにしているから人生の楽しみ方をわかってるんだな、と思うようになった。

僕も小学校の時に一時期習い事でサッカーを少しやっていたくらいでサッカーの知識は皆無に等しいけれど楽しくサッカーを見た。それに関してツイートをすると快く思わない人もいるようだ。僕はどんなにわかサウナーでも全力で応援したいと思う。にわかを馬鹿にするようなことはしたくないと思った。もしもサウナに少しでも興味を持ち、入った人がいたらサウナファンになるために少しでも多くのサウナの楽しみ方を伝えたいと思う。

自分の好きなものが広がる世界、素敵だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)