下手鉄砲、数打てば当たる気がしてきた

昨日の続きです。最近就寝前に短文日記を書くのがクセになってきた。起きたらほとんど覚えてないけど、雑記ブログだしいいかなみたいに思っちゃう。

なにかやるかな~やらないかな~みたいに考えてる時があって、何も考えずに「やるか~」ってノリでやってる人が案外成功してたり、そこそこ上手くいってたりする。多分だけど見切り発車でスタートして走り続けないとだめだ。

もちろん鉄砲を打つときにはちゃんとターゲットを狙って狙って、ずどーんって打たなきゃいけないんだけど、極端な例だと滅茶苦茶オススメしたい商品を勧めるページを5ページ作るのと雑で誤字脱字もあるけど滅茶苦茶オススメしたい商品を勧めるページが100ページあったら後者の方がなんかいいんじゃないかって気がしてきた。その辺は専門的な知識がないからわからないけど、100記事書いた経験値はそのあとの成長に影響しそう。だから書き続けないとだめなのか。

 

めっちゃ失礼な言い方だけど「恋人ほしい~って」口癖みたいに言ってる人がいるけど、鉄砲打ってないケースがめっちゃある。まあそりゃあ好きな人が出来ないとか、運命の人が出てくるまで待ち続けるとか人によって色々あるけど、そもそも出会いの場に行かないとか、なにかしらアクションを起こさないとか鉄砲を撃たないと何もはじまらない。私は今サウナと水風呂が恋人みたいなものだから逆に鉄砲の打ちすぎで玉が枯渇してる。幸せの叫び。

そもそもネットで何かを売るとか売らないとか、レッドオーシャンとかブルーオーシャンとかよくわかんないけど、外から見てるだけじゃなくてその海に飛び込んでみないとわからないことがいっぱいある。だから先人達はとにかく手を動かしなさいって言ってるんだろうな~。

最近寝る前にAmazon prime readingで最強伝説黒沢を読んでるけどやっぱり好きだな~同じ作品でも自分の立場とか立ち位置によって感じ方や感情の入り方が変わってくるからやっぱり本が好きだな。映画とかドラマだと流れが早くて脳がおいつかないことがある。会話も難しいから文字のチャットのほうがいい。

kindle unlimitedは980円で読み放題だから破格のサービスだと思う。1冊でも読めれば元取れるサービスとかどうなってるんだろう。最強伝説黒沢も全巻読めます。

最強伝説 黒沢 1

最強伝説 黒沢 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)