Twitterの快適な使い方・設定方法

今度ちゃんとした設定方法を書くつもりだけど基本的には単純だ。ブロックかミュートを活用すればいい。場合によってはキーワードミュートを設定しておくのもいいだろう。僕の場合馬券に関する用語はほとんどミュートになっているから土日のフォロワー同士のリプライが見れなく(見にくく)なっている。

Twitterの快適な使い方は見たくないものにミュートやブロックをすればいいだけだから非常に簡単だ。ただ時々、雨の日の紫陽花に蛞蝓(なめくじ)が元気にしてるのを確認したいように、ミュートをしている人を見に行く人もいると思う。それはそれでいいと思う。

 

僕らが何かを食べる時にカロリーや栄養のことを少しは気にするように、取り入れる言葉にも気を付けたほうがいい。読んだ言葉や聞いた言葉は無意識のうちに脳に入っている。自分に取ってそれが不快だったり反芻してしまうと、1回嫌なツイートを見ただけで嫌な気持ちが何度も繰り返されてしまう。気持ちは行動に反映されるし、行動は現実に反映される。たかがTwitterだがされどTwitterだ。

朝起きてからTwitterを見るのを辞めた代わりに読みたかった本の続きや、Amazon kindle unlimitedの読み放題サービスで適当に読みたい本を読んでいる。朝は脳が余計に敏感で、活発に動くから嫌な気持ちになるかもしれないSNSを見るくらいならそういうのを見たほうがいいのかもしれない。本屋で毎月3000円~5000円使うことを思えば980円で読み放題のサービスは破格だ。

だから、嫌な言葉を見ないためにもブロック機能やミュート機能はガンガン活用すればいい。僕も時々ブロックしたり、されていたりすることがあるけれど、そのほうがお互い平穏に過ごせるからよかったな~と思う。だから、嫌なものを見たときにはキーワードミュートなりブロックをして元気にやっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)