NO PLAN

どこかに行く時には計画を立てなければいけないと思っていた。事前に下調べをして、どこにいって、美味しいものや有名なものはこれだからこういうルートで回って…という所謂スタンプラリーをしてるかのような旅行だ。

それはそれで楽しい、限りある時間を最大限に有効活用するわけだから充実もするだろう。

 

一方で完全に無計画でどこかに行くのも楽しい(あえて旅行とは言わない)。朝知らない土地で起きて、今日はどこに行こうかな〜と決められるのがいい。無理に観光名所回らなくたっていい。普段見ることのない街をぶらぶら散歩して気になるお店があったら入るくらいでいい。もし人混みで疲れたり嫌なことがあったら昼間から昼寝したりしてもいい。お酒が好きな人なら昼間からビールを飲んでもいいかもしれない。

 

僕の友人は500キロ以上離れた場所に遊びにいっても、特に観光という観光をするわけではなく、普段より美味しいもの食べたり、いつものようにギャンブルをして遊んだり、漫画喫茶で漫画を読んだりして過ごす。最初は驚いた。「せっかく遠くに来たんだから観光しようとか思わないの?」「こっちのほうが楽しいしな」どんなことでも筋が通ってる人間は真っ直ぐでいいと思う。今から半年ぶりにそんな友人と会えるので楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)